《ジュニア(初心者)の遊びかた》
プレイ前の準備

4人の[プレイヤー]と、撮影する[ディレクター]の5人でプレイします。(プレイヤーは3人でも可能です。)
ディレクターは[ACTOR]を開き、参加するプレイヤー4人の名前を記入して顔写真を撮ります。
プレイヤーのアイコンが完成したら[次へ]をタップ。(プレイヤーが3人の場合、4人めの顔写真は空白のまま次へ。)
プレイヤーは自分のアイコンが付いているボタンをタップし、他のプレイヤーに見られないようにワードを確認します。(プレイヤーが3人の場合、1人だけもうひとつのワードを担当します。)

全員で[HOW]を確認してください。
全員が確認したらプレイヤーはプレイ位置につき、ディレクターは[PLAY]をタップ。

ワードの使い方

それぞれのプレイヤーが[WHEN] [WHERE] [WHO] [WHAT]のワードをひとつずつ担当し、他のプレイヤーにワードを使わせてください。
他のプレイヤーは会話の中からそのワードを導き出し、そのワードを使って[いつ] [何処で] [誰と] [何を]かを明確にした物語を紡ぎます。

[HOW]は終了30秒前から使用出来る[どのように]物語を結ぶかを決める[行動]のワードです。
[テーマ]はプレイ中に流れる音楽のカテゴリです。曲に合わせた物語を演じましょう。

プレイ

全員が確認したらプレイヤーはプレイ位置につき、ディレクターは[PLAY]をタップ。
プレイの準備が出来たらカメラを構えて合図を出し[START]をタップ、プレイを開始します。

ワードが出たら、ディレクターはそのぞれのボタンをタップして正解を知らせてください。

プレイ中はスタート時、2分前、30秒前に[テーマ]に沿った音楽が流れます。イメージに合わせたプレイをしてください。
30秒前になると[HOW]の使用が可能になります。
[HOW]に書かれた行動を取り入れたプレイをし、ワードの行動が出来た時にもボタンをタップしてください。

ゴングが鳴ったらプレイ終了です。
1分程度で、動画は[アルバム]フォルダに保存されます。

《レベルに合わせた4段階の遊びかた》

ジュニアプライズ(初心者)

初めて会った人同士が仲良くなるための遊びとして手軽に楽しめる初級レベルのプレイです。着座で行い、基本的にトークで物語を紡いでいきます。

» 詳細を確認する

テクニカルプライズ(中級)

対戦相手がチェッカーとなって細かく採点を行うプレイです。人数分の椅子とテーブル一台を用いて、着座だけでなく自由に動いて物語を紡ぎます。

» 詳細を確認する

クラウンプライズ(上級)

サーブ、レシーブにスパイクプレイを含めた3プレイで物語を紡ぎ出し、公式チェッカーによる詳細な採点を行います。

» 詳細を確認する

マスタープライズ(達人)

[HOW]だけを使用します。規定のワードは使用せず、すべてのワードをアクターが自由に書いて物語を紡いでいきます。

» 詳細を確認する